クリックすると全体が表示されます

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ④-10
  2. 施設名:特別養護老人ホームむさしの園
  3. 作品タイトル:至福の庭~春よ鯉(来い)~
  4. 制作者:特養ご入居者、ショートステイご利用者
  5. 制作者人数: 20人
  6. 制作者平均年齢:83歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

[reaction_buttons]

作品のアピールポイント

むさしの園の中庭にはたくさんの錦鯉が泳いでおり、むさしの園にいらっしゃる方を出迎えています。その姿は大勢の方に笑顔と元気を与えてくれます。
そんなむさしの園を象徴する錦鯉にヒントを得て、日本庭園風の箱庭を作りました。また製作後継続的に利用できるよう、釣りゲームとなっています。
釣りゲームは比較的簡単なゲームですが、難易度を変えることができ様々な方が参加しやすく、手先の運動やコミュニケーションツールとして役立てることが出来ます。

施設での取り組み

至福の会 むさしの園では「関わる全ての人を幸福にする」を法人理念として、地域や世代間を超えた交流を行っております。
敷地内には保育園もあり、子どもたちのエネルギッシュな姿はご利用者様に活力を与えてくれます。
日々のレクリエーションでは、ご利用者様主体に塗り絵や脳トレにチャレンジ。集団レクとして、集いや季節を感じて頂けるようなイベントを毎月企画しています。またご利用者様の自立支援に向けた取り組みとして、おひとりおひとりに合わせた頭脳系・身体的なリハビリの他、今回の作品制作のような物づくりを実践しております。