クリックすると全体が表示されます

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ④-9
  2. 施設名:看護小規模多機能型居宅介護事業所 埼玉さくらんぼⅡ番館
  3. 作品タイトル: お月見
  4. 制作者:看護小規模多機能型居宅介護事業所 ご利用者・職員
  5. 制作者人数:22名
  6. 制作者平均年齢: 87歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

[reaction_buttons]

作品のアピールポイント

利用者様、お一人お一人が得意な作業を分担し、全員参加で作成しました。
立体的なうさぎ、風になびくすすきをぜひ見ていただきたいと心から思います。

施設での取り組み

看多機ご利用者様のADLを考えて、全員が参加できるような単純な作業でも地道に続けられる作品を目指しました。
お花紙を水で濡らして、細かく「こより」パーツを作成。指先に力が入らない方は掌で丸めて「まるめ」パーツを作成。
それでも、難しい方には職員と一緒に作業を行いました。
3日以上乾燥させたパーツをボンドで土台に皆様で貼って頂きました。細かい所も、得意な利用者様が頑張って貼って頂きました。
隙間なく、寄せながら貼っていき、時々遠くから作品を眺めながら微調整していきました。
「ススキ」は動きがでるように重ねて、所々貼らない部分も作りました。
「うさぎ」のふわふわした可愛らしさは「まるめ」パーツを重ねて表現しました。
作品名も皆様で、意見を出し合い「お月見」に決定。
6月からコツコツ3ヶ月かけて出来上がった作品に皆様、拍手喝采で喜んでおられました。