クリックすると全体が表示されます

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ⑧-3
  2. 施設名:むさしの園デイサービスセンター富士見
  3. 作品タイトル:飛躍の年へ!SDGsうさぎ(松竹梅仕様)
  4. 制作者:ご利用者の皆様
  5. 制作者人数
  6. 制作者平均年齢

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

[reaction_buttons]

作品のアピールポイント

世界中が今、取り組んでいるSDGsをデイサービスで取り組める事はないかと考え、ペットボトルのキャップを使用して作品を作る事にしました。
毎年、干支の作品はちぎり絵等で制作していましたが、ペットボトルキャップを使う事で、完成後はリサイクルに出せるように考え、両面テープで止めて剥がしやすくしてあります。

来年のウサギ年は「飛躍」「向上」「植物の成長」等の意味合いがあるそうで、コロナで我慢することが多い世の中が飛躍的に改善し、SDGsの取り組みも飛躍し住みやすい世の中が来る様に願いを込めてご利用者の皆様で作りました。松竹梅も絵に組み込んで縁起良くしました。

普段は制作に参加されないような男性のご利用者も熱心に参加され、出来上がりをとても楽しみにしていました。
絵に曲線が出来ず、配置を色々と試して作りました。キャップに貼った両面テープのはくり紙とキャップの色が同じで1個1個剥がすのが苦労しました。

約3か月かけてキャップ約1,200個を使った大作です!

施設での取り組み

当デイサービスでは、個別の制作から大作まで季節を感じられるものを中心に色々な事に取り組んでいます。感染症対策の中、試行錯誤しながらご利用者に楽しんで頂けるように職員一同頑張っています!