クリックすると全体が表示されます

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ⑧-7
  2. 施設名:高齢者福祉施設 敬愛園
  3. 作品タイトル:バラのアート
  4. 制作者:入居者共同作品
  5. 制作者人数:15名
  6. 制作者平均年齢:78歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

[reaction_buttons]

作品のアピールポイント

古くなり使えなくなってしまったガーゼを洗濯し、染料で染めてひとつひとつバラの形に作り上げました。コロナ禍で外出もできない中、バラの写真を見ながら形にするのに、試行錯誤しながらやっと思うような形にできました。新型コロナウイルスが1日も早く収束するよう願いをこめて、ハートの形に仕上げました。

施設での取り組み

新型コロナウイルスの感染対策により、外出レク等の機会がなくなってしまい「何か皆さんでできることはないか?」と考え、この作品作りになりました。感染症対策で、一度に大勢の入居者が集まることができなかったため、担当する箇所を決めて1つの作品となりました。
また、使えなくなったガーゼの洗濯は思っていたよりも汚れや傷みがひどく、材料準備にも時間がかかりました。