クリックすると全体が表示されます

作品の紹介

  1. 作品ナンバー: ⑧-15
  2. 施設名:介護老人福祉施設しょうぶの里
  3. 作品タイトル:笑顔を作る「感染予防パーテーション」
  4. 制作者:入居者
  5. 制作者人数: 5人
  6. 制作者平均年齢: 88歳

 投票は1つの端末につき1回まです。こちらの作品でよろしいですか?

1回投票するとキャンセルはできませんのでご注意ください。

[reaction_buttons]

作品のアピールポイント

透明の薄いプラスチックボードにガラス絵具の黒で鳥、葉、枝の下絵を写した後、絵の通り切り抜きます。ご利用者様に切り取った各パーツに油性マジックで思い思いの色を塗っていただき、その上からガラス絵具を重ねるとステンドグラス風の透明感のあるモチーフが出来上がりました。それを食事席の感染予防のパーテーションに貼り付けることで華やかになり、色とりどりの鳥や木の葉を眺めていると気持ちも明るくなります。それぞれのパーツは清掃時簡単に取り外しが可能です。

施設での取り組み

日頃熱心にぬり絵に取り組んでおられるご利用者様に油性マジックとガラス絵具でぬり絵に挑戦していただきました。色鉛筆と違って筆は難しいねと言いながら熱心に色付けされていました。下準備は大変でしたが、出来上がった作品にご利用者様とスタッフで思わずガッツポーズ。挑戦してよかったです。