第14回 埼玉県高齢者福祉研究大会

研究発表は、施設職員等が取り組む課題や実践報告と、福祉の仕事をめざして学ぶ学生からの発表が、合計17題、4カテゴリーに分かれて発表しております。
多くの方と共に高齢者福祉について学ぶ機会になればと思います。是非ご視聴ください。

発表動画をご覧になる場合はこちらのボタンをクリックしてください

研究発表内容は各カテゴリーをクリックしてください

発表テーマ

1. 食事・栄養・口腔ケア    2.  排泄・入浴ケア           3. 認知症ケア(今回発表はございません)
4.  ターミナルケア・医療との連携(今回発表はございません) 5. リスクマネジメント   
6. リハビリ・レク・アクティビティ(今回発表はございません)
7. 社会(地域)貢献・地域連携            8. 人材育成・業務改善と効率化 ・0JT  
 9. ユニットケア(今回発表はございません)
10.  養護・軽費・ケアハウス(今回発表はございません)     11. 新型コロナウイルス感染症
12.  危機管理対策(今回発表はございません)                        13. 生活の向上    14. その他

研究発表審査員(審査期間:11月15日~11月30日)

・釜田 幸弘(埼玉県老人福祉施設協議会理事)・吉田 あつみ(埼玉県老人福祉施設協議会理事)
・小山 圭三(埼玉県老人福祉施設協議会理事)・内田 亘幸(埼玉県老人福祉施設協議会理事)
・土居 敦志(埼玉県老人福祉施設協議会理事)・戸嶋 靖浩(埼玉県老人福祉施設協議会理事)
・鈴木 隆夫(埼玉県社会福祉協議会)・町田 晴美 (日本介護福祉士養成施設協会埼玉県介護福祉士養成校連絡協議会) 

※(敬称略)